フリーランスのライフプラン

苦労も経験のうち。フリーランスという生き方の魅力を知ろう

フリーランスのライフプラン

フリーランスに興味がある方へ

楽しく仕事をする、好きなことを仕事にするための方法のひとつにフリーランスという選択肢がありますが、会社員でも、フリーターでも、ボランティアでも、仕事を楽しむことはできます。どの働き方にもそれぞれに異なるメリットがあり、デメリットもあります。会社員の安定を手放すことに抵抗を感じて独立の一歩が踏み出せない人は、それが自分自身の価値観だと思って会社員のまま働いていた方が良いかもしれません。働き方は生き方ですから、自分自身のスタイルや価値観にもっとも合う道へ進むのがベストです。

フリーランスの魅力

フリーランスの魅力

サラリーマンにとって、フリーランスの自由さは憧れですが、その反面、自由の代償としてすべてを自分でこなさなければならない点を煩わしいと考えるかもしれません。しかしフリーランスが必然的に手にする自由というのは、自分の苦手なものを実際に自分でしなければならないのか、それとも他人に任せるのか、という選択にも及びます。もちろんその選択を許すだけの経済的な裏付けがあって初めて実行に移すことが出来るのですが、会社勤めの身において、上司の指示やトップの経営判断は絶対であり、反論の余地が無いにもかかわらず結果の責任が降りかかるというのとは決定的に違います。

フリーランスの大変なところ

フリーランスの大変なところ

会社勤めであれば当然のように思っていたことが、いざフリーランスになって初めて、当たり前ではないと気が付くことがあるものです。それは例えば仕事がひとりでに目の前に現れるものではないといったことや、給料が定期的に手に入るわけではないといったこと、もはや目に見えない福利厚生で守られているわけではないといったこと、たとえ毎週末とはいわないまでも、盆暮れ正月だけであっても休みが取れるとの期待は裏切られるといった、フリーランスを取り巻く環境の思いもかけぬ厳しさに表れます。またフリーランスは孤独であり、気軽にちょっと質問したり相談したり雑談する相手もいないのです。

職種を理由に諦めようとしている方へ

職種を理由に諦めようとしている方へ

フリーランスという生き方に憧れを抱いていても、自分が携わっている仕事の案件はないだろうからと諦めてしまっている人もいるのではないでしょうか。しかし、まだ諦めるのは早いです。実は営業や人事などの文系総合職に携わっている会社員でも、フリーランスとしての仕事を見つけられるか可能性があります。そこで、フリーランスとして働きたいと考えている文系総合職の会社員におすすめの本を紹介します。

現役フリーランスにオススメのコラム

動かないというリスク

動かないというリスク

例えば並行して走る電車の一方に乗っていると、もう一方の電車が同じスピードで走っている場合には、お互いに動いていないかのような錯覚に陥ります。しかし一方が止まっていれば、明らかに止まっている方は遥か後方に引き離されてしまいます。これはビジネスの世界でも同様であり、周りが止まっているように見えて、実はお互いに猛スピードで動いているということがあり得ます。そのような環境下では、見た目に騙されて動かないことは、最大のリスクにもなるのです。「待てば海路の日和あり」とは、何もしないで待っていることではなく、やるべきことをすべてやり切った上でのお話です。

挑戦する心を忘れない

挑戦する心を忘れない

日本において高度経済成長の幸福な時代を支えた終身雇用制が、バブル景気の崩壊を機に崩れ始め、これまでの安定したサラリーマン生活というものが、もはや望めなくなりました。それは一面では長く続いた安定に慣れ過ぎて、自ら挑戦することを忘れた結果と見ることも出来るでしょう。少なくともこれから先は、現状維持が後退を意味することは明らかであり、フリーランスに限らず日々挑戦を積み重ねることで確実に前進することが大切です。しかし肩肘を張って特別に大きな目標を掲げる必要はなく、これまでやろうとしなかったことに向き合って、日常の中で小さな変化を起こし続ければよいのです。

要点を簡潔に話す

要点を簡潔に話す

人と人とが会話をして分かり合うことを妨げるものとして、人が言葉から様々な異なるものをイメージするという点が挙げられます。つまりよくよく注意しておかなければ、人は話し手の言葉から勝手な内容を想像してしまい、全く異なるストーリーを頭の中で描いてしまうのです。そこで人に話を分かりやすく伝えるためには、簡潔に短くまとめて、常に相手が本当に理解しているのかどうかを確認する必要があるのです。そして人に話をするに先立って、まず頭の中だけではなくメモに書くなどして、話の要点を明確にしておくという準備が大切です。

Copyright © 2015 フリーランスのライフプラン All Rights Reserved.